妊娠線予防のクリームを使う人が多い!

 

妊娠線予防のために専用のクリームを使っている人は結構多いと思います。
でも、実際には、妊娠線予防のクリームだと、残ってしまった時に、使い勝手が悪いので、市販のボディクリームで代用するっていうケースもあるんです。
私の友達なんかは、妊娠線予防の専用クリームの配合成分をチェックして、似たようなコスメを買っていました。
例えば、妊娠線予防のクリームって、シアバターが配合されている商品が結構多いんですよね。
保湿効果が高く、嫌なニオイもないので、きっと使われやすい成分なんでしょうね。
なので私も友達も、シアバターを配合したボディクリームを買ったりして、代用していました。
お腹の広範囲にできるので、デキるだけ量は沢山!
そして伸びが良いことが絶対条件です!
価格が高くて、量も少ないものは論外!
だって、妊娠線予防のクリームだけに、高いお金なんて支払えませんから!
妊娠線予防のクリームを塗っても、妊娠線は出来てしまうというリスクを考えると、それほどお金をかけるべき部分ではないと思います。
でも、何もしないと、余計にひどくなってしまうこともありますので、やっぱり何もしないよりは、ボディケアをしたほうが良いと思いますね。

 

 

妊娠線予防のクリームの優先順位は高くないけど・・・

 

私が妊娠した時に、すごく感じたことがありました。
それは、出産経験がある人とない人では、プレゼントの内容にかなりの違いがあることです。
出産祝いで、私が独身の友人からもらったのは、ベビー服!
高級ブランドのちょっと高い靴や服を沢山もらいました。
でもね、プレゼントを貰って、文句を言うのもあれですが。
やっぱり、服とか靴って、好みがありませんか?
いくら高級ブランドでも、ママさんが気に入らないと、なかなか靴や服は着せなくなってしまいます。
申し訳ないのですが、私はそういうことって、結構ありました!
私の趣味ではないんです!
高級ブランドのロゴが、胸のところにズドーンと書いてあったりすると、なんだか赤ちゃんに着せる気がなくなってしまうのです。
やはり赤ちゃんの頃は、もっと可愛らしい、赤ちゃんの時でしか着れないような洋服が好きだったので。
意外に使わなかった出産祝いがすごく多かったです。
一方、出産経験がある人は、葉酸サプリや妊娠線予防のクリームなど、実用的なプレゼントが多数でした!
でも、これが地味に嬉しいんです!
出産準備で、お金がかかるから、妊娠線予防のクリームのような、優先順位が低いものはあんまり自分で買わなかったりするので。
高品質なサプリや妊娠線予防のクリームを貰うと嬉しかったな~。

 

妊娠線予防のクリームに求める条件

 

妊娠線予防のためのクリームって沢山市販でも出ていますよね。
でも、妊娠線予防のための専用クリームを選ぶのであれば、気を付けたいことが2点あります!
それは『量と伸び』!
妊娠線って、お腹にだけ出来ると思っている人はいませんか?
それは大間違い!
実はふとももやお尻なんかにも出来るんですよ!
妊娠中に激太りした人は、お尻や太ももにも妊娠線が出やすいので、意外に予防する範囲って広いんですよ!
お腹やお尻まできっちり塗るとなると、量がある程度ないと、全然足りなくなっちゃうんです!
高級クリームを使いたいと思っても、消耗品なので、どんどんとなくなっていくから、お金が苦しくなってリピするのが難しくなってしまいます。
またはケチって、チビチビ使う人もいますが、それでは妊娠線の予防に必要な十分な保湿ケアが出来ない可能性もあります。
そんな中途半端なことになるんだったら、やっぱり量が沢山入った、市販のボディクリームをたっぷり使ったほうがおススメ!
ケチって使うのは一番中途半場で良くありません!
また、伸びが良い方が、塗りやすくて便利なので、テクスチャーがやや緩い方が良いと思います。
堅いクリームは伸ばすのが大変で、使い勝手が悪いです。

2016/08/14 02:52:14 |
妊娠線予防のクリームは毎日ケアしないとダメ妊娠線予防のクリームって、ついつい塗るのを忘れてしまったことってありませんか?本当はお風呂上がりなんかに、毎日塗った方が良いのでしょうが、私は塗り忘れてしまったことがありました。そのせいか、妊娠線予防のクリームをそこそこ使っていたんですが、やっぱり妊娠線が出来てしまったんですよね。やはり妊娠線予防のクリームは、ちゃんと毎日ケアをしないと、ダメだったんだろうなって思います。今度妊娠した時には、毎日妊娠線予防のクリームを続けようと思いますね。あとは、自分が失敗したなって思ったのは、妊娠線予防のクリームを妊娠初期から使用しておけばよかったということ!というの...
2016/08/14 02:51:14 |
妊娠線予防のクリームは無香料がおススメ!妊娠線予防のクリームを選ぶ時に重視したいのが、やはり『無香料』であること。妊娠中は、つわりがひどく、ニオイがきついコスメを使っていると、体調が悪くなってしまうことが良くあります。それは、妊娠線予防のクリームであっても、やはり同じです。市販品は香料が強いクリームが多いので、妊娠線予防の専用クリームの方が、香料については、かなり配慮されていると思います。妊娠中は、妊娠していない時には、全然気にしていなかったニオイが、無償に嫌になってしまうことも沢山あります。私なんかは、それまでご飯の炊けるニオイが大好きだったのですが、妊娠中は、気持ちが悪くて、白米が食べられ...